金型設計技術者のご配属[大阪府]

プレス金型設計の企業様にベトナム人エンジニアをご配属しました。

ご配属するまでに、スカイプでのオンライン面接やベトナム(ホーチミン)までお越し頂いて直接面接を行うなど、

採用に関して熱心な企業様なので、ご配属当日は私にとっても非常に嬉しい一日となりました。

 

*エンジニアご配属までの流れ


技術者のチケットやビザの申請手続きを弊社で代行し、

ご配属当日に弊社スタッフが空港に車でお迎えにあがります。

(こちらは空港にお迎えに行った時の写真です。)

S__2965509

それから、住民登録の手続きや銀行口座開設をエンジニアと一緒に行い、

昼食を済ませた後でご配属します。


昼食はエンジニアと企業様の社長・社員さんと一緒にお好み焼きを食べました。

ベトナムでは日本のお好み焼きに近い、バインセオという料理があります。

(左:お好み焼きの写真 右:ベトナムの庶民的料理バインセオ)

 20160307131537-NApic-menu-bxs-550x412

ベトナムは日本の食文化に似ている部分が多く、

日系の飲食店も多数ベトナムに進出していることもあり、

とても美味しそうに食べてくれて安心しました。

 

昼食後は、いよいよご配属です!

自己紹介と会社でのこれからの意気込みを発表してくれました。

彼の夢は”世界に通用するエンジニアになる”ことで、

ベトナムで学んできた技術とこれから日本で学ぶ技術で夢を実現させて欲しいと思っています。

(ご配属&ご挨拶の様子)

20160307141929-NA

4-5月中には、もう一名の金型設計エンジニアをご配属する予定です。

将来は2人のベトナム人エンジニアが先頭にたち、

ベトナムに金型設計支社を立ち上げてくれることと思います。

これからがとても楽しみです!!