ベトナム人エンジニア3名の面談[東京都]

大阪府のITエンジニア3名の面談を新宿の会議室で行いました。

面談希望の企業様は、福井県に本社があり、システム設計やプログラム開発・運用・テストなどを事業内容とされている企業様です。

ベトナムIT業界の現状について


近年、日系IT企業のオフショア開発(情報システムやソフトウェアの開発業務を海外の事業者や海外子会社に委託・発注すること)や海外進出などの関係で、

ベトナムに多くの企業が進出している傾向にあります。

また、それに伴って日本語を話せるベトナム人エンジニアが増えており、

BSE(ブリッジシステムエンジニア)として活躍している人材や、

ベトナムに居ながら日系のクライアントに対して仕事をしている人材が増えています。


企業様から

「ベトナムの人材を採用する上で、

実際のエンジニアの技術レベルや日本語能力など直接会って話してみたい。」

そんなご要望をいただいたので、

日本に留学をしているエンジニアの3人に面談を依頼しました。

(面談の様子:企業様とエンジニア3名)

S__3170486

技術面では、組み込み系SEや業務系SEでの経験について話す中で、

どんな言語や環境を使ってプログラミングを行っていたのかなど具体的に把握することができたとのことです。

技術的な面や日本語のレベルだけでなく、ベトナム人の温和な人柄や、謙虚な姿勢をみて頂いて、

非常に関心をもっていただけたようで、安心しました。


弊社では、スカイプ面接やベトナムホーチミンでの現地面接(アテンド、チケット・ホテルの手配)などお客様のご都合に併せて人材採用のサポートを致しております。

ベトナム人エンジニアや技能実習生をご検討の企業様は是非お気軽にご連絡頂ければ幸いです。