金型設計技術者のご配属[大阪府]

プレス金型設計の企業様にベトナム人エンジニアをご配属しました。

今年の3月にとても優秀な設計エンジニアをご紹介させていただいてから、

2ヶ月後、もう一名新たにエンジニアをご紹介させていただきました。

 

*エンジニアご配属までの流れ


技術者のチケットやビザの申請手続きを弊社で代行し、

ご配属当日に弊社スタッフが空港に車でお迎えにあがります。

(こちらは空港にお迎えに行った時の写真です。)

S__3506208

それから、住民登録の手続きや銀行口座開設をエンジニアと一緒に行い、

昼食を済ませた後でご配属します。


 

ご配属させていただいた彼の履歴書の志望動機にこんなことが書かれていました。

 

「ベトナムは長く厳しい戦争を経てきました。まだ、国として経済は発展していません。

僕はベトナム人ですから、希望が一つあります。

それは、ベトナムがもっと素晴らしい国になることです。

その希望を実現するために、国を大きくすることに自分の全てを出さなければなりません。

高校で勉強した時、大学に入ったら、機械技術の勉強をすることに決めました。

技術は世界中で物を作る際に必要です。

僕は日本でプレス金型設計に関する勉強をすることが出来ました。

技術的な仕事が好きですから、将来の夢は金型製造の仕事をして働きたいです。

そして自分で金型会社を作りたいです。

今回はその為のチャンスだと思っています。

夢の実現に繋がるように頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。」

 ・・・・・

・・・

自分のことだけではなく、自国の発展に対する思いを聞いて、この人に間違いない。

そう思い、ご紹介させていただいてから、

ようやくご配属の日を迎えることができて、本当に弊社としても嬉しい限りです。

20160512095123-NA

将来は2人のベトナム人エンジニアが先頭にたち、

ベトナムに金型設計支社を立ち上げてくれることと思います。

これからがとても楽しみです!!